キャバクラの体験入店で得ることができるメリット4つ

これからキャバクラで働きたいと考えている人にとって、体験入店(体入)はメリットがたくさんあります。

体験入店をすることで、そのお店の雰囲気やナイトワークそのものが自分に合っているかがわかります。
特にナイトワークは性格に合っているかいないかがとても重要になってくる仕事です。

実際私も様々なナイトワークをしてきました。キャバクラ、ガールズバー、ラウンジ・・・そのどれもが体験入店制度を取り入れていて、様々なお店で働いてきましたが特に初めての業種や初めてのエリアの場合は、体験入店制度のあるお店を選んで働くようにしていました。
各ナイトワークの主な仕事内容については別記事で解説しているので参考にして下さいね!

適当に選んだお店で働きだしてから、「店内の雰囲気が悪いこと」や「人間関係がギスギスしていることを」知ってしまってはあとの祭りです。そうならないためにあるのが『体験入店』という制度です。

体験入店をすることによって得られるメリットについてご紹介いたしますね。
特にキャバクラ勤務初心者の方必見ですよ!

メリット①キャバクラの雰囲気やキャストを実際に確認できる

体入したお店の雰囲気やキャスト同士の雰囲気を確認できることはとても大切なことです。

どんな仕事であっても、働きだしてから嫌な上司や同僚がいると仕事をする気力がどんどん削られてしまいますよね。

職場の人間関係はとても大切。特にキャバクラなどの場合、人気店だとキャスト同士の厳しい人気争いが巻き起こっていて控え室が殺伐としていることも・・・!

店長がキャストやボーイに厳しく当たっているところもあるので、表からは見えない人間関係や控え室の雰囲気はとても重要です。

特に自分に対して対応が優しいかどうかを見るのではなく、店長が他のキャストにどう接しているか、キャスト同士控え室でわいわい雑談をしているかなどをこっそり見ておきましょう。体入してきた女の子に対しては、本入店して欲しいという気持ちから優しく接する方が多いですからね。

メリット②複数のキャバクラで働いて比較することができる

「体験入店=1日だけのお試し勤務」だからこそ、自分にキャバクラの仕事が合っているのか、様々な店舗勤務を通して知ることができます。

キャバクラといっても店舗によってコンセプトだったり、雰囲気・客層・ルールなど全然違うので比較することもできますね。
なん店舗かキャバクラで働くと、「自分が働きたいキャバクラはこんな感じのお店なんだ」というのがわかるようになります。働きやすい環境を優先するか、給料が高いことを優先するのかはあなた次第です!
特に、キャバクラ勤務の経験が浅い人は比較することはとっても大事ですよ。

ただ、複数のお店を体験できることはメリットではありますが、あまり体験入店ばかりを繰り返していると「体入荒らし」、つまり体験入店だけして日給を得ている人と認識されて、そのエリア一帯で警戒される可能性もあるので、ある程度数は絞り本入店をしっかり視野に入れた上で選びましょう。

私としては、最初は高い時給や日給よりも働きやすくて待遇面が充実しているところを選ぶ方が安心感があっておすすめです。

体験入店でいくら稼げるかはこちらで解説しています。

メリット③体験入店では給料のほとんどがその日払い

体験入店は給料も出ます。
表示されている時給額で働いて、その日の内に給料を計算してその日の内に現金手渡しで渡してくれるお店がほとんど
です。
ちゃんと正しい金額を全額出してくれる店舗は優良店なので、そのまま安心して働き続けることができるひとつの目安でもあります。

ですが求人情報に表示されている『時給×働いた時間』の金額をそっくりそのままもらえるワケではなく、ナイトワークではそこから源泉徴収で10%ほどが引かれ、さらにお店によってはヘアメイク代なども差し引かれる可能性があることを理解しておきましょう。

体入した時の日払いの給料」に関してはこちらで詳しく解説しています。

源泉徴収以外で給料から引かれるものがあるかどうか、面接の時点であらかじめ確認を取っておくのがおすすめです!

メリット④お店が自分に合わないと思ったら本入店は辞退できる

そして最後に挙げるメリットは、自分に合わないと思ったら即辞められるということ。

確かにナイトワークは短時間で高収入を得られる仕事ではありますが、その分仕事内容もハードで、高度な接客技術を求められる場所でもあります。

だからこそ、接客が苦手な女の子や話し上手ではない女の子はナイトワーク、特にキャバクラやラウンジなどお客さんとほぼ1対1で話をする場所は苦手に感じられるかもしれません。

それでも頑張るという方はもちろん応援しますが、合わないから別の仕事を選ぼう、というのもひとつの選択肢ですよね。

自分に合わないと思ったらその日のうちに辞められることは体入の大きなメリットで、ナイトワークのハードルを下げてくれるとても良い制度
だと思います。

お店の中には「次いつ来れる?」と聞いてくるお店もあるかもしれませんが、自分に合わないと思ったらキッパリと断りましょう!

お店側は本入店をしてもらうことが目的ですが、こちもいい条件のお店で働くことが目的です。

スーパーの試食をするくらいの気持ちで体験入店すれば、お店に迫られても断る勇気が出てきますね。

 

体入といってもお仕事はお仕事なので、体入の面接でもしっかりと準備をしないといけません!
それについてまとめてみたのでこちらもチェックしてみてください!
キャバクラの面接で仮採用されないと体験入店(体入)はできません!