体入制度とは?気になるキャバクラの体入システムを教えます!

体入って何?どんなシステムかご紹介します!


ナイトワークについて調べていると、「体入」という言葉を目にした方も多いかと思います。
体入とは、「体験入店」の省略形です。

体験入店とはその名の通り、キャバクラやガールズバーなどのナイトワークのお店にお試しで働くこと。

大抵は1日他のキャストと一緒に働いて、ナイトワークやそのお店の雰囲気を掴むことができるというものです。
しかも体験入店でも他のキャストと同じく時給があり、体入したその日に日払いで給料をもらうことができます。

特にナイトワーク未経験だと、いきなりキャバクラに入ってちゃんとやっていけるのか不安に感じてしまう人も多いですよね。でも心配いりません。

先輩キャストも元は体入を経験してお店で働いているので、キャバクラの世界を全く知らないからといって心配する必要はありませんよ。

私事にはなるのですが、私は19歳からキャバクラで働いていて、やっぱりそのきっかけは体験入店でした。

体験入店をしたお店の雰囲気がとても和やかで、先輩キャストの方達が初入店・ナイトワーク未経験の私にもとても優しくしてくれたことから、ナイトワークの印象がガラッと変わりました。
やっぱりなんでもやってみないことにはわからないですね。

キャバクラで体験入店(体入)した時の日払いの給料の支払いについて」はこちらで詳しく解説しています。

キャバクラで体験入店(体入)するまでの4ステップ


こちらではキャバクラに焦点を当てて大まかな体験入店(体入)のシステムからその流れまでをご紹介いたします。

ラウンジやガールズバーなど、他のナイトワークに関しても大まかな流れに関しては同じです。
もちろん店舗によって細かな違いはありますよ。

流れを大まかに説明するとこのようになります。

  1. WEBなどの求人情報から応募する
  2. お店で面接を受ける
  3. 体験入店の日程を決める(即日体入の場合もあり)
  4. 体験入店スタート!

②までは他のアルバイトと比べてもだいたい同じですよね。
そして面接に通れば③のように体験入店の日取りを決めます。それが決まれば体入スタートです!

お店によっては面接と同じ日にそのまま体入するところもあり、ヘアメイクスタッフやレンタル衣装完備のキャバクラ店の場合、何も用意していなくても体験入店ができることもあります。

後日改めて行う場合は、ライターやハンカチなどのキャバ嬢の必須アイテムを持ち物として指定される場合もあるので、その時は指示通りのものを用意してからいきましょう。

面接が終わり晴れて合格すれば体験入店です!

お店によっては面接終了後、体入前に大まかの仕事内容や気をつけるべき事について説明されます。ここで丁寧に優しく説明してくれる店舗は優良店である可能性が高いので、安心して働くことができるでしょう。

もちろん最初から高度な接客技術を求められるわけではありません。他の先輩キャバ嬢のサポートをする形で働くことがほとんどです!

続いては体験入店に失敗しないお店選びについて解説します。

体験入店時のキャバクラ選びは慎重になるのが大事です!

ナイトワークが不安だと思う理由のひとつとして

「お店がブラックで厳しいところだったらどうしよう・・・」

という不安要素が挙げられます。

私もナイトワークをする前は、キャバクラやガールズバーなどのナイトワークは店長やマネージャーが怖そう、またノルマや罰金があって結局稼げなさそう、という不安を感じていました。

確かに現実問題そうしたブラックな店舗はあります。
ノルマが特別厳しかったり、遅刻や欠席をしたら罰金、最初は時給が良くても指名が取れなければどんどん時給を落とす・・・などなど、厳しいお店もたくさんありますが、求人情報だけ見てもそんなことわかりませんよね。

なのでナイトワークをする時はお店選びは慎重にする必要があります!
ブラックなお店を選ばないためにも、体験入店はとても大切。

雰囲気が悪そう、ブラックそうだと思ったらその日のうちに辞めることもできるので、体験入店をしてお金を稼いだりナイトワークの仕事内容を知ることは大切ですが、これから働くお店の雰囲気を見ることはとっても重要なことなんです!

私自身ナイトワークの世界に入っておよそ9年、様々なお店で働いてきましたが、正直な話働いてきた全てのお店が優良店というワケではありませんでした。

けれど、様々なお店で働いてきたからこそ優良店を選ぶ秘訣もだんだんわかってきました。
体入前、お店選びの段階で優良店を判断する秘訣についてご紹介いたします!

キャバクラの店舗名をネットで調べてみよう!

ナイトワークをしたいと思った時、大体はナイトワーク専門の求人情報サイトを見ますよね。

ですが、その求人情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、一度お店の名前をネットでググってみましょう!
実はホームページが無い、検索してもすぐには出てこないというところも。

そうしたところは全てとは言えませんが、法律を守って経営していないアヤシイところである可能性も一気に高まりますので、お店を検索することはとても重要。

そういうところに限って相場からは明らかに高い時給や給料などおいしい条件を表示しているところが多いんですよね・・・。

逆にホームページが凝っていて綺麗だったら、ちゃんとホームページ作りにもお金を掛けているお店だということがわかるので、優良店である可能性も一気に高まります。

親切なところでは、求人情報のところにもお店のホームページのURLを載せてくれているところもありますよ。

キャバクラに電話してみよう!

最近では求人情報サイトから直接WEB申し込みができるところも多く、面接の日取りまで全てメールで取り付けることができるところもあります。ですが、電話申し込みができるならぜひ電話申し込みの方を選びましょう!

電話で申し込めば、面接前からお店の人の対応をみることができます。お店がどんなに忙しかったとしても、電話対応が雑になってしまうようなお店はキャストやスタッフにも対応が雑だという証拠です。

体入後に嫌な気持ちを味わう前に、電話対応が雑なところはやめておきましょう!

キャバクラで働き出したあとのノルマや罰金の有無は必ず面接時に確認しよう!

キャバクラの体入ではノルマや罰金を課せられないところがほとんどです。

ですが本入店したあとは体験入店の時と同じようにはいきません。
毎月いくら指名を取らなければいけないのか、ノルマや遅刻や欠席による罰金制度の有無を必ず面接の時点で確認しておきましょう。

自分に合ったお店選びを心がけましょう!

体入前に優良店を選ぶ秘訣はまとめるとこうなります。

  • お店のHPがあるところ(綺麗なHPだとなお良し!)
  • 面接・体入を希望した時の電話対応が丁寧
  • ノルマや罰金が無い(特別時給が高いところは要注意!)

この3つを守って長く働けそうなお店を選びましょう!
ナイトワークは時にはハードな仕事でもありますが、だからこそ自分に合った働きやすいお店を慎重に選ぶことが大切です!

面接や体入での雰囲気をよく確認して、ナイトワークで楽しく働きましょう。ブラックなお店を選ばないようにすれば、余計なストレスを溜める心配もありませんよ。

怪しいキャバクラに体入して後悔しないためには、安心できる求人サイトから応募する必要があります。

大手のキャバクラ求人サイトの「体入ドットコム」であれば、即日体入で時給8000円のお店も掲載されています。

また風俗店舗などの禁止業態は掲載されいませんし、営業許可書を取得したお店のみ掲載されているので安心して、自分の気に入ったお店を選ぶことができます。

求人数はたしかに多いですが、多すぎるが故になかなか決まらないことも。譲れない条件を1,2個ほど決めて体入に気軽に応募してみましょう!

体験入店(体入)の次のステップとは?

体験入店が終わったら本入店です。
本格的にシフトを決めて、キャバ嬢としての第一歩を踏み出しましょう!

たまに体験入店なしで、いきなり本入店をすすめるキャバクラもありますが絶対にやめておいたほうがいいです。
(※だいたいこのパターンはキャストがすぐに辞めてしまい常に人手不足のキャバクラに多いです。)

未経験の方はもちろん、ナイトワークで何年も働いている人も初めて入るお店は一度体験入店をして雰囲気を確かめる方がおすすめです!

最初は特別高い時給を提示しているキャバクラでの体験入店よりも、エリアの平均的な時給と待遇を重視して選ぶと、働きやすいお店を見つけることができますよ。

お店側も未経験なことは承知の上。
ナイトワーク未経験の方でも優しく教えてくれるところが多いので、条件の良いお店を見つけたら、思い切って体験入店してみてくださいね。