体入の面接でもしっかりと準備をしないと受からない?

体入は誰でも出来ますが面接は必ず行います!

ナイトワークが気になっている方は体入から始めてみましょう!
体入とは「体験入店」、つまり実際のお店でキャストとしてお試しで働くことができる制度のことで、特にナイトワーク未経験の方でも歓迎しているところが多いです。

体入自体は誰でもできますが、もちろん事前に面接は行います!体入とはいえ実際にお店の顔としてお客さんの前に出る仕事なので、お客さんの前に出しても大丈夫か判断することはお店としては当たり前ですよね。もちろん経験の有無を問われているワケではないので安心してください!

人として大丈夫かどうか、清潔感のある身だしなみはできるかどうかなど、女性として基本的なことを問われるだけなので、面接が厳しそうだからとナイトワークを諦めてしまう必要はありません。

そんな体入前の面接の心得についてご紹介いたしますので、ナイトワークが気になっている方は、気になるお店に面接で落とされないようにこれらのことには気をつけましょう!

遅刻やドタキャンは出来るだけ避けましょう

まず、どんなナイトワークでも遅刻やドタキャンはできるだけ避けましょう!

面接で遅刻やドタキャンをしてしまうと、本入店後も同じ事をされてしまうのでは?とお店も採用するのにためらってしまいます。

しかもナイトワークって、意外と情報の広がりが早く、エリア一帯のお店が情報共有する術を持っているということも!特に遅刻はまだしもドタキャンをしてしまうと、他のお店でも「ドタキャンをする子」としての情報が広まって採用してくれないという場合もあるので要注意です!

もしどうしても行けない用事ができてしまったら、できるだけ早くそのことを謝罪を添えて伝えましょう。

また、「ドタキャンはしないし大丈夫!」そう思っている方でも意外とやってしまいがちなのが遅刻。お店によっては結構入り組んだところにあったり、夜の繁華街に出たことがない方にとっては場所がわかりにくくて迷子が原因で遅刻になってしまうことも・・・。

なので迷っても大丈夫なように早めに到着するように出発するか、遅刻しそうなら電話をして正直に道に迷っていることを伝えましょう。親切なところならスタッフがわかりやすいところまで来て案内してくれる場合もありますよ。

服装やヘアメイクはしっかりと決めていきましょう!

ナイトワークは特に容姿の美醜を問われます。現役のキャバ嬢ほど盛り盛りにしなくてもかまいませんが、清潔感があって女性らしい身だしなみはしっかり決めていきましょう!

ナイトワークの場合は面接も私服のことがほとんどなので、清潔感がありフェミニンで綺麗な服装を選ぶことを意識しましょう。だらしない格好に見られるような服装でなければ、マイナスに見られることはそうありません。

ですが髪型は顔の印象をかなり大きく変えるので、ナイトワークの面接では結構重要です。私が見てきた中でも、ナイトワークの面接に通る女の子と通らない女の子では、容姿に結構差があります。

やっぱりお店としても若くてかわいい女の子を揃えたいので、かわいい女の子は高確率で通ります。特に高級店だとその傾向がもっと強いですね。

なので髪型を整えて、化粧も念入りに行うことで自分をかわいく見せることはナイトワークの面接でとても大切です。

もちろん芸能人レベルにかわいくないと通らないというワケではありませんので、女性らしくて清潔感のあるヘアメイクを心がけるだけでも、印象はかなり良くなりますよ。

面接時に必要な持ち物とは…?

面接に必要な持ち物ですが、ナイトワークもアルバイトのひとつなので、身分証明書と履歴書は持っていきましょう。お店からそれらを持ってくるように指示されることが多いですが、中には身分証と履歴書は要らないと言われることも。

ですが、その場合も念のため持っていくことが大切で、面接時は必要なくても体験入店で実際に働く場合には身分証や履歴書が無いと働かせることはできません。その場で面接に通った場合、その日のうちに体験入店という展開も考えて用意しておくと良いでしょう!

逆に本入店の場合でも身分証や履歴書が必要ないと言ってくるお店に関しては、何らかの法律違反をしている可能性が高いお店が多いようです。なので身分証が要らないと言われた場合ある程度警戒しておくことも必要となってきますね。

面接に受かったら即日体入!

面接に通ったら即日体入ができるお店も多いです!できるだけ1日、1回だけで本入店までこぎつけたいと思っているところも多く、そこで働きたい方にとっても1日で採用が決まって体入までできるなら余分な交通費が掛からずに楽ですよね。

面接を受けて、「このまま働いていく?」と問われたら、お店の雰囲気や裏側の様子を見た上で体入に挑戦しましょう!ナイトワーク未経験でも大丈夫。
(※ただし地域によって体験入店時の時給は異なってくるので、稼ぎたいならなるべく高時給のエリアを選択しましょう。)

お店側もナイトワークの経験があるかどうか面接の時点で問うことが多いので、ナイトワーク未経験であることを知った上で優しく体入時にやるべき仕事の内容について教えてくれます。
わからないことは正直に聞きましょう。実際にお店に出てからあたふたしてしまうより、先にわからないことは解決しておく方が良いです。

そして実際に働いてみて、他のキャストと接してみて、本入店するかどうかを決めましょう!最終的にそこで働くかどうか選択するのはあなた自身ですよ。