あなたは大丈夫?体入荒らしはブラックリストに載っています!

そもそも体入荒らしとは?

体入荒らしとは何かご存知ですか?省略せずに言うと「体験入店荒らし」です。

体験入店とはナイトワークのお店にお試しで1日働いてから本入店を決めることができる制度のことで、多くのキャバクラやガールズバー、ラウンジなどで取り入れています。お店との相性や仕事の内容に抵抗が無いかを確かめることができるので、ナイトワークをしたいと思っている人にとっては使わない手は無い便利な制度なのですが、その制度を悪い意味で利用する方も。

それが業界では体入荒らしと呼ばれていて、本入店する気が無いのに体験入店をして、お小遣い稼ぎの日払いのアルバイトの1つとして体験入店を繰り返す人を指します。

体入では多くの場合本入店ごとほぼ同じような時給で働くことができるので、日払いのバイトとしてちょうど良い、と思ってしまう人もいるのですが、正直本入店する気が無い体入荒らしはお店にとって迷惑となる行為なんですよ。

体入荒らしは何故嫌われるのか?

体入荒らしはお店にとって迷惑な行為の1つ。その理由は単純で、本入店する気も無いナイトワークの未経験の女の子に高い時給を支払うことになるので、同じ給料を他のナイトワーク経験者やこれから長く働きたい女の子に支払うよりもずっと損失が大きいのです。

時給3,000円以上の仕事はとても魅力的に見えるかもしれません。ですがそれはそれだけの接客技術を必要とされているということ。始めの内からそんなことはできないので、新人の女の子に支払う高時給は、言ってしまえば先行投資なんです。

なのでお店の経営を考えた上でも体入荒らしはお店から嫌がられる行為の1つで、これをやりすぎると、やがて顔と名前を覚えられてナイトワークのお店に体入することすら困難になっていきます。

面接にやたら落ちるのはブラックリストに載っている!

1つのお店に集中して体入を繰り返していると体入荒らしだと思われるのも仕方が無いこと、そう思ってはいませんか?ですが毎回別のお店を選んで転々と体入を繰り返していることでも、面接にやたら落ちるようになる、体入すらできなくなるということも!

実はナイトワークのお店は横のつながりが広く、体入荒らしを繰り返しているとブラックリストに載ってしまう可能性も高まります!そのブラックリストはつながりのあるお店全てで共有していて、体入荒らしをしていると全てのお店で断られるようになるので、やがて初めてのお店でも面接にすら通らなくなるということにもなります。

ですが、だからと言って必ず体験入店したらそこで働くかナイトワークを諦めるかの2択ではありません。よっぽど合わないお店なら体入後の本入店を断って、別のお店で働くことを考えましょう。

3回くらいまでなら体入を断られることはほとんど無いでしょうが、本入店は真剣に考えた上でにしないと、いつの間にかブラックリストに載っているなんてこともあるかもしれませんよ。

どうしても1つの店舗に留まりたくない!

けれど、ナイトワークとして1つのお店で働き続けるのは性に合わない!ずっと1つのお店で働き続けるのは不安だという場合は、キャバクラの派遣会社などに入ることもおすすめです。

ナイトワーク専門の派遣会社に入れば、キャバクラやガールズバーなど、短期間で様々な場所で働くことができます!

人気店になると、新人の女の子やあまり上手く稼げない女の子は働きたい日数シフトを入れてくれないという場合も・・・。

ですがナイトワーク派遣に登録すれば、好きな日数、好きな場所で働くことができます。大手のナイトワーク派遣会社に登録すれば、日雇いや短期のアルバイトのようにナイトワークの派遣募集の一覧を見ることができ、その中から場所や日程で都合が良さそうなところを選ぶことができるんです!

シフト自体もスマホで簡単に予約ができて、お店としても派遣会社から紹介されるという安心感があるので、今ナイトワークの派遣の件数はどんどん増えているんですよ。

しかも派遣会社と言っても仕事を受けることはかなり簡単で、スマホで登録してしまえばあとは条件の合うエリアや日にちを選んで予約するだけ!美容院を予約する感覚でナイトワークのバイトの予約ができてしまいます。

信頼のできるしっかりとした派遣会社なら、登録しているお店もしっかりと経営しているところばかりなので安心してナイトワークを続けることができますよ!