キャバクラで体験入店(体入)した時の日払いの給料の支払いについて

キャバクラ体入時の日払いの給料は手渡し?振込?


体験入店をした結果、自分にそのお店の雰囲気は合わなかったから本入店は辞退したいという場合、その時気になるのが体入の際に発生した給料です!

「体験入店の際の給料は手渡しなのか振り込みなのか」
「体験入店の時の給料は本入を断ってももらえるのか」

・・・はとても気になりますよね。

一番多いのが、体験入店のその日のうちに現金手渡しでその日の給料をもらえるというもの。

ナイトワークの場合、日払い制度を設けているところも多く、その日働いた分の給料をその日の終わりに計算して手渡しでもらうことができます!

なのでもし体験入店をして合わなかった場合でも、悪徳店でなければちゃんと給料をもらえますよ。

体験入店のシステムについてはこちらで詳しく解説しています。

体験入店の時の基本時給より稼ぐ方法はある?


体験入店の時給より多く稼ぐ方法、実はあります。
ナイトワークの求人情報を見た時に「各種バックあり」という言葉を目にしたことはありませんか?

これは例えばお客さんがキャストのために飲み物を注文していただいた回数やお客さんに指名された回数により、決められた報酬が時給に上乗せされるというシステム
です。体入の場合もこのバックシステムは受けられます!

指名バックはさすがに厳しいですが、羽振りの良いお客さんが体験入店の女の子にもドリンクを注文してくれたら、その分のバックをもらえるところが多いです。

なので、バックシステムを取り入れているところであれば、表示されている時給に上乗せされた給料を稼ぐことができる可能性もあります!

キャバクラの時給x働いた時間=給料ではない


ですが、注意したいのが時給プラスアルファが必ずもらえるわけではないというところです。

表示されている給料×働いた時間がそのまま給料としてもらえるわけではなく、バックシステムによるプラスアルファがある一方で、ヘアメイクをスタッフの人にお願いすればヘアメイク代が引かれますし、ドレスをレンタルすればレンタル代が引かれます。

また多くの場合仕事が終わったら終電がなくなっている時間帯なので、送迎を希望するのであれば送迎代も引かれるのですが、そのことを表記していないお店も多いです。

特に悪徳店の場合はこれらを予告なく引いてきて、結局勤務時間で換算すると時給1,000円にも満たないということも!
体入前、面接の際にこれらの差し引きや給料に関しては確認を取っておきましょう。

日払いが目的で体入したにもかかわらず、予想していた給料分がもらえないなんてことが発生しないように気をつけましょう!

また優良店でも悪徳店でも必ず引かれるのが源泉徴収です。およそ給料の10%が源泉徴収として引かれますが、お店によっては少しそのパーセンテージが違うところもありますので、それについても注意しておきましょう。

体験入店で確実に給料を受け取りたいなら『体入ドットコム』

冒頭でもチラッとお話しましたが大抵のキャバクラは体験入店で稼いだお金は手渡しで日払いの場合が多いです。

ですが中には後になって、
「本入店しないと体験入店分の給料を支払えない」、
「週払いだからすぐには払わない」
というお店も・・・。

こうしたお店に引っかからないように、「体験入店日払いOK」など体験入店で稼いだお金はそのまま直接もらうことができるお店を選びましょう。

私がおすすめするのは、「体入ドットコム」という業界大手が運営する求人サイト。キャバクラ未経験で全額日払いOK、即日体入OKというワガママ条件の求人がたくさん掲載されています。

例えば・・・

  1. 全額日払いOK
  2. 未経験者大歓迎/li>
  3. ドレスレンタルあり
  4. 私服OK
  5. 送りあり
  6. 終電上がり
  7. ヘアメイク完備
  8. 日曜日も営業

などなど。

もちろん時給8000円以上の高時給で、全額日払いの体入ができるお店もたくさんあります。
さらに安心できる点として、営業許可書を取得したお店のみ掲載しているため、悪徳店をつかまされる危険性はありません。

お店の雰囲気はどうか、今後もこのお店で働いていけるのかを確かめるためにあるのが体入です。自分に合ったお店かをしっかりと見極めて、ナイトワークに一歩踏み出しましょう!