みんな隠れてやってる!大学生のキャバクラのバイトの実情

大学生でキャバクラバイトをしている人は珍しくない


大学生活は勉強や遊びに忙しくてなかなかバイトに時間を割くことができません。しかし大学生活を充実させるためにはお金が必要なのもまた事実です。

なので大学生活を満喫するためには、できるだけ短い時間でたくさん稼ぐ必要があります。

そんな女子大学生の間で人気なのがキャバクラのバイトです。親しい友達であっても自分がキャバクラでバイトしていることを話すのはなかなか勇気がいること。

しかしキャバクラの営業時間も夜間のためバレずらく、周りにこっそりとキャバクラバイトしている大学生は珍しくありません。

大学生の普通バイトと比較した時のメリット


女子大学生がこぞってキャバクラでバイトしているのには訳があります!

キャバクラのバイトを経験してしまった人はなかなか普通のバイトに戻れないという人もうなずけるメリットがあります。

そんな大学生が受けられるキャバクラバイトのメリットとしては、

  • 頑張った分だけ給料がもらえる
  • 拘束時間が短い
  • シフトが自由に組める
  • 時給が高く、バックシステムで圧倒的に稼げる
  • 普通の大学生より早めの社会経験ができる

などなど。

なかでもキャバクラのバイトで特に注目すべきポイントは、短い時間でたくさんのお金を稼ぐことができる点です。

普通の大学生が時給1000円で5時間バイトした場合の給料は、5000円になります。

対してキャバクラでバイトした場合は、時給5000で、5時間働けば、2万5000円になります。

見ていただいてわかる通り1日の給料の差が5倍の差がありますが、日を重ねるごとにその差は開いていきます。

キャバクラではバックシステムといって、お店の売り上げに貢献したり、お客さんから指名をいただいた時に受け取れる給料がUPします。

大学生は友達と旅行に行ったり、大学生同士で飲み会を開いたりと出費が嵩みます。

自分の時間を自由に使えるためにもコスパのいいキャバクラバイトで働く方が、普通のバイトに比べて効率的で、一度しかない大学生活を満喫できます。

気軽にキャバクラで体験入店を始めてみよう


かといって、キャバクラで働くことに抵抗がある女子大学生がほとんどだと思います。

そのときのためにキャバクラでは「体験入店」という制度があります。体入とも呼ばれています。その言葉の通りキャバクラにお試しで入店して働いてみることです。

体入のシステムについてはこちらで詳しく説明しています。

もちろん体験なので、そのお店が気に入らなければ本入店する必要はありません!

体験入店では時給が高めに設定されており、その日働いた分の給料は全額日払いなので、急な出費でお金が必要になることが多い大学生にはもってこいです。

体験入店はキャバクラの求人サイトから応募するのですが、キャバクラの中には悪徳店もあるので、お店を選ぶ際は注意が必要です。

反対に未経験者にやさしく、働きやすいお店もあります。良質なお店を選ぶためには、良質な求人サイトから探す必要があります。

「体入ドットコム」では掲載求人数が日本トップクラスで営業許可をもらっているお店しか掲載していないので、悪徳店の心配をする必要はありません。

さらに検索できる条件が豊富なので、全額日払いで終電上がりOK、というワガママな条件で働けるお店も探すことができちゃいます!

即日体入OKなお店ではドレスなど必要な持ち物は全てお店で用意されている
ので、今日すぐに働きたい人は今すぐにでも働く時ことができます。

1日だけ体験入店してみて、自分が働きやすい雰囲気かどうかを実際に目でみて確かめることが大事ですね。

まとめ

キャバクラといえば水商売で、お金への執着が強く、軽いというようなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実際は人によりけりです。

キャバクラでバイトしている女子大学生は、周りの大学生よりも早く社会経験ができ、短時間でたくさん稼ぐことができます。

働いてみたいけど、怖い、心配という人は体験入店から始めることで、キャバクラという夜の世界がどういうものかわかりますし、自分が働きやすいお店がどうか判断できます。

充実した大学生活を送るためにはコスパのいいバイトとして、キャバクラも一つの選択肢です。

後悔のない大学生活を送ってくださいね。